糖質制限ダイエット安全に確実に痩せる(ためしてガッテン!流)


今まで数多くのダイエット方法が流行し試されてきましたが、

糖質制限ダイエットほど効果があるダイエット方法は

なかったのではないかと思います。

しかし!

ご飯や麺類を食べないだけで簡単に痩せる事が出来てしまうため、

度が過ぎてしまい、人によってはどんどん痩せて、

立ちくらみや目まいを起こしたりするケースも報告されています。

糖質制限ダイエットで安全に確実に痩せる方法を

NHKためしてガッテン!流でお話しします。


糖質制限ダイエット安全に確実に痩せる3つのポイント


1  主食をいつもの半分程度にする(0にしない)

2  糖質を減らした分、脂質とタンパク質で補う

3  食物繊維を摂り、糖質制限は3食均等にする


1 主食をいつもの半分程度にする(0にしない)

茶碗1杯のご飯を食べる方なら、茶碗半分のご飯にします。

ご飯(糖質)を完全に0にしてしまうと、

めまいや倒れるなどの事例も報告されています。

パンや麺類などの主食(糖質)をいつもの半分にしたり、

市販されてる糖質制限パンや麺類を食べるようにして

糖質制限ダイエットをしていきます。


2 糖質を減らした分、脂質とタンパク質で補う

糖質を減らすと、目に見えて痩せていきますが、

度が過ぎないように注意してください。

糖質を減らし過ぎると、カロリー摂取が極端に減る可能性がありますので、

糖質を半分に減らしたら、その分脂質とタンパク質を摂るようにします。

簡単なのは肉類を増やして、豆腐などを食べるようにすることです。


3 食物繊維を摂り、糖質制限は3食均等にする

米やパンには食物繊維がたくさん含まれていますので、

主食をを半分にすると食物繊維が体内で不足していきます。

主食を減らす糖質制限ダイエットを行う方は、

野菜やキノコなどを食べて、食物繊維を補う事が大切です。

また、糖質制限ダイエットは、

朝昼晩の1つだけ極端に糖質を減らすのではなく、

三食均等に糖質制限するようにして、

脂質とタンパク質と食物繊維の補給を忘れないようにしましょう。